2013年10月9日水曜日

ラスベガスでバッティングセンターに行ってきた

日本のバッティングセンターと異なり、ネットがない球場でバッティングを楽しめるバッティングセンターがラスベガスにある。

あまりに楽しくて、2日連続で行ってしまった。なにしろ爽快感が抜群。

値段は結構リーズナブル。14球で2ドル。バットのレンタルも2ドル。ボールは軟式球だが、日本の軟式球よりかなり硬い。バットの手元に当たると、めちゃめちゃ手が痺れる。あと、レンタルバットは、日本のバッティングセンターにあるものより、かな〜り重い。

トークンは、バスケットコートやクライミングウォールがある建物内の売店で買う。バットもここで借りられる。借りたければヘルメットも借りられる。ヘルメットは無料だ。

バットを借りる際には写真付きのIDを預ける必要があるので、国際運転免許証を持って行くといいだろう。もっともここに来る人の多くはレンタカーで来るだろう(バスでも来れる。頑張ればホテルから歩いて来ることもできなくはない。)から、免許証は持っているだろう。

あ、軟式球と書いたが、ソフトボールを投げてくれるマシンもある。山なりの遅いボールなので、かえって難しく、結局、14球全部空振り。

野球初心者の私でも、40マイル(64km)と50マイル(80km)のマシンは、結構打てて気持ちよかった。最速のマシンは80マイル(128km)。私より20cmは大きい、すなわち2m以上あるでかいアメリカ人がバックスクリーンに軽々と運んでいるので、恥ずかしくて80マイルのマシンは試さず。

この施設には、他にも上に書いたようにバスケットコートやクライミングウォールがあるほかゴーカートもあった。ただ、ゴーカートはどうやら土日しかやってない模様。クライミングウォールも営業してなかった。

公式HP

場所はラスベガス・ブールバードを南下したところにあるキャラウェイ・ゴルフ場の隣。ちなみにここの打ちっぱなしも超爽快で気持ち良い。300ヤード飛ばせる人だって、ネットに当たることはない。

場所も公式HP内にあり(地図

0 件のコメント:

コメントを投稿