2010年4月6日火曜日

Machinarium

去年の秋ぐらいに発売されたMachinariumを今頃になって購入し、連日遊んでる。Web上で遊べるデモ版はリリース直後に遊んだんだけどね。

いわゆる洋ゲーだけど、言葉は一切ないので言葉の障壁はない。主人公のロボット君が何をしたいのかを類推しながら進めるアドベンチャーゲーム。

アドベンチャーゲームにありがちな、とにかくありとあらゆるところをクリックしまくらないといけないようなイジワルな作りにはないってない。

要所要所で登場するパズルの難易度も難しすぎず簡単すぎず。何回かトライしているうちにクリアできる。全ての面においてバランスが良いのだ。

独特な味のあるグラフィックと音楽が心地よく、今夜もロボットになったつもりで異世界を歩き回る私。


ちなみに、同じメーカー(チェコのAmanita Design)がリリースした、SamorostSamorost 2 もWeb上で遊べるので、まだ遊んだことがなかったらどうぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿