2012年2月19日日曜日

アドベンチャーゲームあれこれ

最近、iPhoneで、立て続けにMyst系アドベンチャーゲームをやったが、やっぱりこの手のゲームは面白い。早くゴールに辿り着きたくて夢中になってしまう。

The Secret of Grisly Manor
The Secret of Grisly Manor
移動する部屋数が少なめ。パズルも分かりやすいので初心者にオススメ。一応、英語版だが、英語を読まなくてもゲーム進行は特に困ることはなかろう。何をすれば良いのかは見れば分かる。ただ、短めなのでこの手のゲームに慣れている人には物足りないかも。ただし、次に紹介するロストシティの発売記念で、今は期間限定無料キャンペーン中なので、ダウンロードしておいて損はない。The Secret of Grisly Manor - Fire Maple Games無料キャンペーン中

ロストシティ
ロストシティ
私がやったときはThe Lost Cityという英語版だったのだが、ごく最近、バージョンアップにより日本語版に。もっともThe Secret of Grisly Manor同様、英語版でも一向に困らないタイプのゲームなのだが。マップの構成はちょっと複雑だが、オートマップなので困ったときはマップを見ればいい。こんなやりがいがあるゲームが85円なんて安すぎる。ただ、上のThe Secret of Grisly Manorもそうなのだが、ラストがあっさりし過ぎ。ちょっと拍子抜けするかも。The Lost City ロストシティ - Fire Maple Games¥85

Mystery Mania
ほろりとさせられるストーリー。上の2作と違って、こちらは脱出ゲームと言ってもいいかも。ただ、脱出ゲームにありがちな理不尽さはない。比較的簡単に次の部屋に移動できる。4年ぐらい前にリリースされたときは430円だったらしい。その後、半額ぐらいに値下げされ、今は85円。iPhoneゲームの質が劇的に向上している今はこれぐらいの価格で適正かな。というか、最近、質の高いゲームがちょっと安すぎる気はするが。ソフトも廉価多売の時代なのかもしれないけど。なお、このゲームも日本語対応になった。Mystery Mania - Electronic Arts ¥85

Myst
言わずと知れたアドベンチャーゲームの金字塔。リリースされた1993年当時、こんなスゴいゲームで遊べて、Macユーザで本当に良かったと当時思ったものだが、その後、ありとあらゆるプラットフォームに移植された。ヒントを調べずにゴールまでたどり着くのはかなり難しい。やりがい満点。当時はものすごくキレイだと思ったグラフィックも今となっては見劣りするが、独特の寂寥感とミステリアスな雰囲気は抜群。ちなみにwikipediaによると、iPhoneアプリが出る前には、Windows、セガサターン、3DO(うわ、懐かしい)、PS、PSPに移植されたそうだから、人気の程が窺い知れる。ちなみに今回、Mystを買って始めたが、途中で挫折。やっぱりMystは手強い。Myst 日本語版 - SUNSOFT¥500

0 件のコメント:

コメントを投稿