2008年9月27日土曜日

アイアンマン

評価:★★★★

予想していたより面白かった。自らの運命に悩まないアメコミヒーローは珍しいかも。自らの超能力のおかげで強いわけでなく、アーマードスーツを着ているだけのせいなのかな。


ところで、映画終了後、《エンドクレジットの後に続きのシーンがあります》という字幕が現れたが、こんなのいらない。


普段、エンドクレジットを観ずに席を立ってしまうような輩は、おまけのシーンを見逃せばいいのだ。そんな奴らに親切にすることはない。(それでも帰ってしまう、エンドクレジットは断固見ないもんねという人も何人かいたのには、ある意味感心)


それにだね、わざわざ席に残させて観るほどのおまけのシーンじゃない。アイアンマンの原作やアニメを観てない人(私も含めて)には訳が分からないシーンだ。


ところで、後ろに座っていた奴が映画の間、ずっと私の椅子の背もたれを蹴り続けていて、極めて不愉快だった。終わってから文句言ってやろうと思って顔を観たら、いかにも無神経そうなふてぶてしそうな太ったオヤジだったので、言ってもムダだと思って諦めた。



TOHOシネマズでは、上映前に「前の人の背を蹴らないで」という注意が出るが、私が映画を多く観る109シネマズでもやって欲しいと切望。

0 件のコメント:

コメントを投稿