2009年5月31日日曜日

パンドラズゲート (2007 アメリカ)

評価:★

いやー、またまたヒドい映画を観ちゃったな。

謎の上司の命令(どんな命令なのか明らかにされない)で、ある国に来た地質学者が夢に導かれて宝(と言ってもせこいネックレス)を発見したことがきっかけとなって、遠い過去に起きた事件と現在が交錯していくというストーリーだが、出てくる俳優は小学校の学芸会で演技して以来演技したことないんじゃないかってレベル。ストーリーも高校生の自主制作映画のレベル。主演女優がちょびっとだけ可愛いというのだけが、唯一の救い。

車のナンバープレートが南米のチリだったし、調べてみると主演女優もチリの女優なので、撮影地はチリのようだが、舞台設定はインカ帝国の末裔という設定なので、ペルーだと思って欲しいんでしょう。

テレビ用映画であることは間違いないと思うが、IMDB (The Internet Movie Database)にすらデータがないのでしかとは分からない。(IMDBにデータがない映画って初めてかも。)ちなみに、主演女優のデータも IMDBにはなかった。監督の名前はあったが、この作品は挙げられて無い。闇に葬りたい作品なのか?

0 件のコメント:

コメントを投稿