2010年6月20日日曜日

ザ・ウォーカー (2010 アメリカ)

★★★★

この映画はその人の宗教に対する考え方や信仰心によって評価が変わりそうだ。無宗教の人でも宗教色が強いと感じてしまうと評価が低めになるかもしれない。私は無宗教だが、不思議な事象が好きなので、不思議な力を持つ存在として映画で神が描かれるのも好き。ゆえにこの映画は好き。

デンゼル・ワシントン演じるウォーカー(本当の名前も途中で明らかになるが)についての衝撃の事実は、後から思い出してみると伏線となるシーンもあったが、おおむね、おかしくね?というシーンの連続だが、面白かったので良しとしよう。

ところで、最近はネタバレの予告編CMが多いなか、今回はまったくネタバレしてないのが好感度高し。そう、CMやキャッチコピーで余計なことしなくていいんだよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿