2012年12月11日火曜日

007 スカイフォール (2012 イギリス、アメリカ)

★★★1/2

ダニエル・クレイグ主演の007シリーズの中ではもっとも平凡。
なにしろおよそ緊張感がない。
悪役役のハビエル・バルデムは、なんかインチキくさい金髪に染めてるもんで、迫力がなく、ちっとも悪役に見えない。ハビエル・バルデムを使うからには、「ノーカントリー」のような本当の悪者が登場するものと期待していたのに。今年一番のガッカリだ。

007シリーズの50周年ということで、ファンサービスのギミックや配役が楽しめると言えば楽しめるが、そういうお楽しみはダニエル・クレイグ主演の007シリーズでは排除されたと思ってたのだが。

0 件のコメント:

コメントを投稿