2009年7月11日土曜日

レスラー (2008 アメリカ、フランス)

評価:★★★★

不器用な男の生き様に観ていて胸がしめつけられる思いであった。肉体的にもボロボロの主人公が、映画全般を通して苦しそうにハァハァと息をしていることもあり、観終わったときには、なんかこっちの体もボロボロになった感じがしたほど感情移入しまくって観た。

これだけすごい演技をしたんだから、アカデミーの主演男優賞をミッキー・ロークにやっても良かったんじゃなかろうかという気もする。賞を獲った『ミルク』のショーン・ペンの演技を観てないから分からないけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿