2010年3月8日月曜日

バレンタインデー (2010 アメリカ)

★★★

バレンタインデーに起きる色々なエピソードをオムニバス方式で観せていき、最後にそれらの人々の関係が分かっていき、It's a small world、世間は狭いと分かるという構成で、「ラブ・アクチュアリー」と似ている。でも、ラブ・アクチュアリーのほうが、その繋がりが意外性を持っていて面白かったな。

そういえば、エンド・クレジットにラブ・アクチュアリーはワーナーの映画です、と書いてあったから、この映画のどこかに、ラブ・アクチュアリーが写っていたらしい。どこかにポスターが貼ってあったのか、どこかのテレビに写っていたのか。

そういう意味ではラブ・アクチュアリーのオマージュを捧げているわけで似ているのも当然なのかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿