2012年2月5日日曜日

ペントハウス (2011 アメリカ)

★★★1/2

ベン・スティラー主演映画なので、「ナイト・ミュージアム」みたいなお笑い映画かと思ったら、なかなかどうしてちゃんとした映画。ちょびっとだけ笑えるシーン、会話もあるにはあるが、それはあくまで要素の一つ。

金融犯罪者にだまされて年金や有り金を盗られた高級マンションのバトラーサービス係達が復讐してお金を取り戻す話だが、シリアス感はゼロでありながら、お笑いになるでもなく、バランスが取れている。予想をかなり超える、当たりの映画だった。

ちなみに、かつては飛ぶ鳥を落とす勢いだった、あのエディ・マーフィが脇役で出ているというのはちょっと驚いた。


0 件のコメント:

コメントを投稿